ビタクイックの最安値~!フィスラー

少し重たい気がするので片手で洗ったりはしにくいかなって思いマイナス1にしました。「作る」のが楽しみです。次に何をつくろうかな。

コスパ最強と噂の♪

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

フィスラー ビタクイック圧力鍋 【送料無料】 フィスラー ビタクイック 圧力鍋 4.5L ガラス蓋 蒸し器 三脚 料理ブック付 【IH対応】 600-300-04-093 ドイツ製 【

詳しくはこちら b y 楽 天

自分も使っているこちらのメーカーの物を購入しました。シチューは8皿分の材料を適当に入れましたが!ちゃんと超美味しく出来ました。初めて圧力釜を妻のために購入しましたが、使いやすく料理作りが楽しそうです。買う前にあれこれ比較して悩んでましたが!最初から気にいってたフィスラーをさっさと購入すれば良かったと思いました。圧力なべを欲しい欲しいと思っていてもなかなか踏み切れずにおりました。4.5Lは思った以上に大きかったですが!ものはとても良いです。初めて使いましたが、簡単だし時短だし最高です!付属のレシピでカレーを作りましたがいつものカレーより美味く出来て旦那も大喜びでした!本当に買ってよかった!!!!重さは確かにありますが、今まで使っていた圧力鍋に比べたら仕上がりの良さ、音の静かさ、時短とどれをとっても言うことなしです。魚料理にはあまり使いませんが!肉・野菜関係は今までにないくらい美味しいものが出来るので家族も喜んでおります。素材の味が出て玉ねぎはルーを入れてかき混ぜているうちにすっかり溶けてしまうほどでした。いずれも現役で活躍してくれていますが、たまたまこちらの商品を見つけて余りの安さにびっくり。まだ使っていませんがやはり良いものは良いですね。あ〜、良い道具を使うと料理は疲れなくていいですなぁ〜。ギフトとして買いました。使ってみて感動しました。とろっとろにできました。見た目もスッキリしていて熱伝導もすごく良いです。美しいです。以前使っていたものはオモリがシュッシュッとなるタイプでしたが!こちらはとても静かでした。喜んでもらえるか楽しみです。安く、手に入たので、満足しています。やはり安価なものとは全然違いますね。料理ブックを見ながら!毎日使うのが楽しみになっています♪時短で美味しくできるなんて!働くママの強い味方です!!!また!これまで圧力鍋=怖い印象があったのですが!とても安全に使用することができました。 更に続きです。でも、とうとうこちらを購入しました。我が家でフィスラー圧力鍋を初めて購入したのは35年前6リットルのアルミ製、15年後、大学生で自炊する息子に持たせてしまったので、自宅用に新しく6リットルのステンレス製を購入。玄米ご飯は美味しく出来上がりました。初めての圧力鍋ですがもっとうるさいイメージでしたが本当に納得です。凄く喜んでもらえてうれしいです。子どもがいるので!調理に時間が掛けられないのでこちらを購入!音の静かさに驚いています。家事は苦手ですが、これは強い味方です。長く使って貰えそうです。今度は茶碗蒸し予定です。テレビの通販でフィスラーの圧力鍋を紹介していて欲しくなりもっと安いものはないかと探していたらこれが1番お買い得で、しかもレビューも良かったので購入しました。みなさんのコメントを見て決めました。お洒落な見た目が決め手でしたが、使いやすいとの事です。ご飯を炊くために購入しました。特に必要と言う訳でもないのに早まったかもと思いましたが!今日商品が到着し!やはり新製品は改良されていると感心しています。台所の嫌いな私にはぴったりです。ずっと欲しかったフィスラーの圧力鍋!やっと購入。ブロック豚肉の塩茹でも良かったです。何よりも安く変えてことが良かったです。・・・使用して1年がたちました。とても美味しく炊けるので大満足です。使う頻度がさらに増え毎日使うときもあります。我が家もこれで皆さんの仲間入りが出来ました。今まで安価なものを使っていて!別に不便なく使っていましたが!劣化と引越しを機にこちらを新調しました。友人の結婚祝いに購入しました。煮物も一瞬でできました。使い勝手の良さは折り紙付きなので、ついポチリ。小さめのお鍋とのセットもあったので、使うならそちらの方がいいかなと思います。作りたい料理が簡単にできそうです。豆も簡単にできました。まだ、使用していませんが、料理レシピ集を見ていると、面白そうです。手入れが少々大変なのと、重いのが難点ですが、とても良い圧力鍋だと思います。先日、取っ手の部分が壊れたのですがメーカーさんですぐに対応してくれました。ロックの仕方が楽になりました。。最初に肉じゃがを作ったのですが!これまでよりも短い時間なのに!とても柔らく味が染みていてお店の味に☆ブロッコリーやにんじんのホットサラダも!野菜の甘味が増して美味しく食べられました。見てないと火をとめるタイミングを逸します。