コーティングの値段 2017年度

【その他】液体コンパウンドの様な感覚ですね商品の説明どおり水垢・コキズが簡単に除去できます。「アクアドロップガラスコートライト」を使用する前に!ショップのおすすめの様なので!こちらを使ってからコーティングしました。ガラスコーティングをする前に、塗装の表面を見てみたら細かなシミが沢山ありました。

コチラです♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

コーティングAQUADROP BASE LIGHT コーティング 下地処理剤

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

施工段階で鉄粉が気になっても時にすでに遅しです。多少のコンパウンド効果もあり!頻繁に常用は塗膜を薄くしてしまうかもしれませんが!定期メンテンスや大掛かりなコーティングの下処理には最適だと思います。何もコーティングされていなくてマッサラなのがよくわかります。ボディーを触ると滑らずに「キュッと」止まる感じになります。すごくきれいに仕上がりましたが!推奨通りもう1回近いうちに行う予定です。ショップの説明を聞き、やや硬めのスポンジを使用して手処理をしました。使用後はディーラーが添付したと思えるワックスが除去されてましたし、使用して良かったと思います。お試しください。結果!上手くシミが取れました。ふき取りも同様に一回水拭きして白い粉を除去してから空拭きをすると粉残りも無く綺麗になりました。アクアドロップの下処理用に同時購入。ガラスコーティングの前には必要とおもいます。新車でそれほど汚れていなかったためか!もう1〜2回分は残っています。そこでスポンジに少々水を含ませて作業したところ非常に楽になりました。値段の割に効果は抜群です。。ボデイに水をかけた時に親水状態になるようにするのですが結構疲れました。使用方法にタオルを固く絞ってから溶剤を添付となってるんですが!水分が無いため滑りが悪く!作業はけっこう大変です。これで磨くと水を弾かなくなるのがわかったので効いているのでしょう。小型車(デュエット)でしたが!3分の1くらいで済みました。鉄粉除去材とトラップ粘土を使用してある程度塗装面を整えてあったのですが本材を使用すると更にツルツルになります。マイカーコーティングを考えている人にはおすすめの商品だと思います。細かい傷なども処理して3時間位かかり何とか磨き完了。その後、「ガラスコートライト」を使ったのですが、またびっくり!!今度は滑りまくりで乾いたタオルをボンネットに置くとコーティングの効果で滑って行きます。普通にホームセンターで販売されているクリーナーとは一味違います。しかし、当然ですが鉄粉除去は必要です。施工後水で流すとありますが!その後のガラスコーティング施工がありますので設備が整っていないガレージなどの場合水気がどうしても残ってしまいます。【ふき取り】特に問題ありませんでした。車2台に使用しても!半分くらいしかつかいませんでしたので!お手頃価格だと思います。ただし乾燥が思ったより速いので付属のスポンジが引っ掛かり切れてしまい作業性があまり良くありませんでした。使い心地は少し硬い(重い)感じがしますが、水アカ、小キズなどきれいに落としてくれました。新車のステップワゴンの下地処理に使用しました。濡れたままでOKなのも良いです。【使いやすさ】半液体なので使いやすいです。超微粒子コンパウンドなのですが手処理ではちょっと大変です。作業性自体は、パネル毎ぐらいで説明書通りに作業をすれば、難しいことはありませんが、面積が広い分時間がかかりました。【コーティング効果】下処理剤なのでなし【内容量】2台施工して!1/3残っています。「ベースライト」「ガラスコートライト」共に素晴らしい製品です。不満な点はありません。作業中は乾燥させないようにしながら(乾燥すると白っぽくなるので)パネル一枚毎に都度水洗いし!最後に全体をシャンプー洗いしました。途中から水分多めにタオルを絞って使用してしまいました、まあ新車で汚れてないし。施工は地味で時間がかかりますがコーティング前に水洗いをすると見事に親水状態になりますのでコーティングの下地作りには必須だと思います。新車でもやはり若干の汚れはあり、コーティングのためには脱脂が必要なので、この下地処理剤を使ってみました。全体的に撥水しなくなれば作業完了です。そこで思いついたのがMFクロスを水で湿らせBASEを拭きカラ拭きする方法です。古いワックスや水垢を落としてからAQUADROPコーティングをしようと思い購入。脱脂はできるのですが水垢や小キズは期待しない方がいいと思いますここまでネット通販が普及した今!このテのケミカル剤でプロ用のヘビーデューティなものが入手可能というのは実にありがたい物です。濃色車なのに誤って!ライトカラー用を買ってしまいました・・。その後、水洗いをして夕方、1回目のコーティングをしました。私の場合、新車ではありませんがヒストリックカーのフルレストア直後のアクアドロップのコーティングの前処理として使用しましたが、コーティング処理が最高の効果を発揮することが期待できそうです。こちらの商品で処理した後に水を掛けて汚れや余剰成分を流すと、本当に下地処理されているのが実感できる状態になります。AQUADROP PREMIUM購入時!基本的には鉄粉除去も勧めていただき!少量版を出して欲しいと思っています。この方法だと余計な水分もつかず快適に処理が可能でした。【持続性】下処理剤なのでなし【価格満足度】使いやすいので満足です。デリカD5!新車でしたが!半分ほどで使用量でした。傷も目立たなくなるので良かったです。別の車にも使ってみます。その上にコーティングをしてもそのまま残ってしまうと思い、今回これを使用しました。ただ使い終わった後再度シャンプー洗車等しないと残留成分が残ります。